利用者の声

令和元年 5月 利用者の声

*にぎやかな大家族、住まいのようながじゅまるの家でした。スタッフの皆様の優しい気づかい、対応 ありがとうございました。これからも、ちょくちょくお世話になる事があるかと思います。皆様、よろしくお願い致します。 

           周産期利用 Sさん 

 

*記念すべき「令和元年・51日」に長男が、北部病院から転院することになり、こども医療センターへ・・・。そして私達家族はがじゅまるの家でお世話になることになりました。4/29~の沖縄旅行の予定で出発してきましたが、長男の肺炎と持病の悪化で急きょ予定が変わり、戸惑うこともありましたが、「がじゅまるファミリー」の方々のお陰で、とても心強く過ごすことができました。次男と長女は病室に面会に行くことができませんし、せっかくの沖縄・・・なかなか連れて来てあげることはできないですし、観光もさせてあげたい。「がじゅまるファミリー」の皆様、同じくご家族の看病等で、宿泊されている方々と触れ合う中で、私達両親は、もちろんのこと、子供達にとっては、かけがえのない時間、体験をさせて頂けたと思っています。子供達も皆様のことが大好きでした。とても優しく温かな対応をして下さり、騒がしい子供たちにも優しく接して下さり、本当にありがとうございました。無事に退院手続きを済ませ、少しだけ長男にも、沖縄の思い出を作ってあげることができ、ホッとしています。元気になって嬉しいのに、お別れするのが寂しいです。どうかスタッフの皆様、お身体にお気をつけてお過ごし下さい。そしてまた、がじゅまるの家を訪れる方々が、皆HAPPY♥で帰えられることを、祈っています。            Kさん

                                         

 

*息子の突然のけがで、2ヶ月間お世話になりました。このようなあたたかい施設があること...ほんとうにありがたく思います。スタッフの方々には、大変やさしくしていただき、どれだけ、心の支えになっていたかしれません。「いってらっしゃい」「おかえりなさい」のあたたかいことばに、いつもいやされていました。息子のことを案じて、いつもさり気なく声をかけていただき、本当にありがとうございました。前を向いて、希望をもって進んでいこうと思います       Iさん

 

*いつも温かい笑顔とお気遣いありがとうございます。今回は、1ヶ月利用させて頂きました。急な宿泊の対応もとても助かりました。まだまだ治療的には、時間がかかりますが、元気になった息子のそばで、付き添い親子共々、残りの入院生活も頑張っていきます。外泊許可が出た時は、またよろしくお願いします。本当にいろいろとありがとうございました。                    Mさん

 

*がじゅまるの家にお世話になりもう5年です。半年に一度、息子の通院で那覇入り。大変なはずが、私も息子もいつも、がじゅまるの家へ泊まることが、楽しみでわくわくしています。馴染みの知人の家へ来たような、実家へ帰って来たようなそんな落ち着いた気持ちになります。スタッフのみなさまにも、いつも息子へ声かけをして頂き一緒に成長を喜んで頂けるそんな気持ちでうれしく思います。次回は、11月にまたお世話になります。その時はまた、よろしくお願いします。

  Tさん

                                                 

*息子の心臓検診のため、一年ぶりに利用させて頂きました。小さかった息子も2歳半、とても元気です。生まれた頃は沢山心配しましたが、スタッフの皆様のおかげで長い入院ものりこえ、今、元気です。「おかえりなさい」と声を掛けて頂けるの本当に嬉しいです。今後ともよろしくお願いします。

  Mさん

                    

*入院している孫から、1年生の姉と2才の妹に「会いに来て~」と、電話があり二人「行く、行く」と少し駄々をこね、がじゅまるの家のおかげで、また来ることができました。いつも心温まる対応に感謝申し上げます。また、がじゅまるの家を利用されている皆様のご回復を心から願っています。頑張りましょうね。(掃除機をかけることができず申し訳ございません...)   Tさん

 

*いつもは、家族で利用させてもらっていますが、今回は、ひとりで来ました。いつもと違う立場からの利用で同じ場所でも違う感じで過ごせました。たくさん、本読もうと思ったら、爆睡してしまいました。がじゅまるの家の存在は、とても大きくて安心して離島から通院してこられます。本当にいつも感謝しています。ありがとうございます。

               Yさん 

平成31年4月の利用者の声


*手術から3年経過し、その間何回か利用させてい頂いています。毎回、スタッフの皆様の対応にとても感謝しております。今回の検査でも異常なしとのことでホットしています。又、来年の検査で訪れると思いますが宜しくお願いします。

   Yさん

                                                 

*初めて利用させて頂いてから10年が経ちました。半年に1度、1年に1度と大変お世話になっております。今回は1日だけの宿泊でしたが、ゆっくり過ごさせて頂きました。ありがとうございました。いつも温かく迎えて頂き、疲れた体や心が毎回、癒やされています。これからも度々お世話になる事かと思いますが、その時は、また宜しくお願い致します。                            Sさん

                    

4/912 石垣から産科転院の妻に付き添いで来ました。通院ではなく、入院となったので、子ども4人を連れて、石垣に帰ることにしました。子どもたちに目をかけていただき、本当に助かりました。ありがとうございます。    Kさん

 

*がじゅまるの家の皆様、急な申込みにもかかわらず、心温まる対応をしていただき、ありがとうございます。息子の事故により手術をしました。突如の事でパニックでしたが、今回息子の姿を見て、前に向かう決心がつきました。家族一丸となって、この困難を乗り越えていきたいです。今後ともよろしくお願いします。

                               Tさん

 

*今回、孫(2才)の手術の為に利用させて頂きました。今帰仁に住んでいる息子夫婦と5才の孫、2才(今回入院)、5ヶ月の赤ちゃんの手伝いの為、福岡から来ました。5才と5ヶ月の子供のために、ママは今帰仁で、パパが2週間ずっと付き添いでby病院泊でしたが、がじゅまるの家に泊まらせて頂けて私が、息子の弁当を届けたり、外出(息子が)したい時に、孫に付き添ったり、ここがあったので本当に助かりました。病院での付き添いは本当に疲れますが、ここで夜 ゆっくり眠れて毎回、頑張れました。孫は、手術後、どんどん元気になり、その姿を見てこれて良かったと感謝でいっぱいです。私は、福岡の子供病院に遠方から治療に来られる子どもと家族の宿泊施設マクドナルドハウスのボランティアをしています。帰ったら今度は、泊まる方達の為に頑張ります。自由に使わせて頂いた食材、本当にありがとうございました。スタッフの皆様の暖かい対応に心から感謝します。そして、ここで出会った皆さんのご家族(入院しておられる)が、元気になられます様に・・・祈ります。

 Iさん

 

 *当日に急に夫も付き添って来ることになったり、船が遅れて遅くのチェックインになったりしましたが、快く受け入れていただきありがとうございました。双子の妊娠のうち一人に異常があると言われての急な受診でした。一人は天国にいってしまいましたが、こちらのお部屋でやすんでいるときにも、一生懸命にお腹の中で自分の「生」を私に伝えてくるもう一人の子が、元気に産まれてこれるよう頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

                                                           Kさん

 

  

  *福岡県から沖縄の高校へ甲子園目指し入学しました。学校へ行き始めた2日後、寮で倒れ、両腕、両足が動かなくなりました。神経内科の専門医が居る南部医療センターへ転院し、全身の検査を行いましたが、特に悪いところは見られず安心したのですが、心の問題と直面し本人が感じている以上に体が反応し、まだ自分の足で歩けません。入院し10日が過ぎました。下に3人の弟妹も居るため、一旦福岡へ帰ります。もう一度「野球をしたい」と思ってくれるようになることが今の願いです。がじゅまるの家で、いろんな方とお話しができました。スタッフの方々には、いつも優しい声掛けをして頂き心が救われました。心からありがとうございました。            Nさん

                                

 

 *産まれた時も、ここで産まれて、すごく小さかったけど、今は大きくなっていると聞き、びっくりしてうれしかったです。(4/23)今回は、一泊という短い時間ですがスタッフのおかげでこの一泊も楽しいです。ありがとうございました。

                           Iさん(病児)

 

 *今回は、長男の歯の治療の為、全身麻酔が必要となり、34日の利用となりました。妻の母も助けに来て下さり、自分の心のスキが出て自分勝手な行動をしてしまいました。全ての人のご協力に感謝して、自分なりにできることを精一杯恩返ししていけたらと思うところです。平成から令和に変わる節目の時に、まずは自分が納得する仕事を見つけ出し、次にカミさんの事を思い、次に子供達に尊敬される父親を目指し、口を慎み、行動で示していきたいと決意します。島を出るか、島に残るか、決断の時であります。今までの経験と自分のカンを信じて平成のうちに決めたいと思います。障がい児を持つ親の気持ちが少しは、わかりますので、これから初めて経験する若い父親の気持ちが少しはわかりますので、これから初めて経験する若い父親等のサポートというか何かできればいいなと希望します。とりあえず、船を造って真面目に働きます。今まで、僕を助けて下さった方々に恩返ししてみせます。ありがとうございました。

               Yさん

 

H31年2月利用者の声


109日に息子が生まれ、今月まで大変お世話になりました。感謝してもしきれないくらい様々なことをしていただき本当にありがとうございました。おかげ様で息子もすくすくと大きくなり、読谷の実家に帰ることができます。がじゅまるの家の事務長の儀間さんをはじめ、すべてのスタッフの方々にやさしい言葉や助けをいただき、本当の家のように5ヶ月近く過ごさせていただきました。また、今後何かしらの形で関わっていけたらと思います。長い間本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。また遊びに来ますね。

      Nさん

                                                  

H30,11,7H31,3,4  次男が生まれてすぐに手術の為に子どもセンターに転院し、不安がいっぱいの中、がじゅまるの家に来ました。病気や障害のことでこの先どうなるのだろう...?と思っていましたが、スタッフの皆様の温かい声かけや心遣いのおかげで不安が少しずつなくなっていきました。ありがとうございました。長男にもいつも優しく接して頂き、安心して楽しく過ごすことができました。長男の保育園のことも考えて下さり、ありがとうございました。手術や通院で今後もお世話になります。よろしくお願いします。

                              さん

                    

*ここ1ヶ月で3回もお世話になりました。私の島では医療が充実しておらず、沖縄の病院を利用することが多いです。沖縄へ行き病院を利用するのは、費用、時間、おいてきた子どもたちのこと等で心配ですが、こちらに来ると気持ちも楽になります。いろいろな方から元気ももらえますし、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

                             Hさん

 

*平成29年の出産前からお世話になりあっという間に2年...OB感覚でいます。出産前に来た時には、出産(初産)や心臓の持病への不安から毎日泣いていました。お腹にいる子も気になるし、遠くで待ってくれる旦那さんも心配で。でも、がじゅまるの家のスタッフ、わらびの会のスタッフの方々が優しい言葉かけてくれたり、コープ来たよとか、土地勘ない私に生活の面でのフォローもあり、時には行事やイベントを感じれる施設の環境であったりと、地元で過ごすより快適に過ごせました♡お腹の中から沢山の方々に支えられてきた赤ちゃんと私。旦那や親もすごく感謝してます。出産後、私が「6ヶ月しか持たないよ」と言われた時には頭が真っ白になりました。そのまま心臓の手術と大きい仕事をしました。産んだ後、母乳をあげ自分の手で娘を抱っこし、私でも母になれたんだと実感。その後心臓の手術をすると3ヶ月は娘を抱っこできないし、薬を飲むので母乳も無理矢理止める事に...その事に凄く傷ついてしまい色々となげやりになりました。どうにか出産後1ヶ月して心臓の弁置換を2回目の手術成功☆手術前にはスタッフのMさんも来てくれて安心して手術に挑めました。術後、可愛い娘のRちゃんと優しい旦那が側にいてくれてリハビリも辛いけど頑張れました。長い間、旦那、私、Rちゃんとお世話になりました。ありがとうございます。石垣島にはそういう受け入れてくれる所はないのでとても助かりました。がじゅまるの家は私達の第二の実家です。術後のフォローで来ていますが、気持ちの良い丁寧な対応ありがとうございました。娘もすくすく育っています。小さく産まれましたが今では心配ないです。

                            Nさん夫妻

 

*この度、沖縄へ離島留学生だった子どもが緊急搬送され、連絡を受け埼玉県から来ましたが、1週間は付き添いでしたが、2,3日は眠れずに、反対に私は辛くなっていた時、看護婦さんから「ファミリーハウスがじゅまるの家」を紹介され、伺わせていただきました。暖かな笑顔で疲れた私達夫婦を迎えて下さいました。人への優しさ、思いやりの大切さを実感させられました。ファミリーハウスの皆様には大変...お世話になりました。表現できない程の感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの元気をいただきました♡親子、祖母共々この感動、感謝の気持ちは一生忘れません。ありがとうございました。ファミリーハウスがじゅまるの家の皆様もお体に気をつけて、頑張って下さい。沖縄県のあたたかな人達に感謝、大好き♡

                                 Hさん 

平成31年1月利用者の声

*離島からの利用です。急な出来事で何も準備する間も無く、必要最低限な手荷物のみ持ってあわただしく本島へ来た状態で、身内を頼って身を寄せながら病院へ通っている状況で、本当につかれ果ててしまった...こちらを利用させて頂き本当に助かりました。病院泊が多かったため、ゆっくりこちらで、休む事は出来ませんでしたが、12時間ここへ帰って来て、シャワーへ入り、せんたくをしてと、普段の生活と変わらず過ごせた!!それだけでも心と体のつかれがいやされました。一番のいやしは、笑顔で迎えてもらって、笑顔で見送ってもらって、いつも色々気にかけて頂き、話を聞いてもらえた事です。本当に感謝しています。ありがとうございます!!書きたい事いっぱいになっちゃって...すみません。                   Oさん

 

*何度かがじゅまるの家にお世話になりましたが、その際にスタッフ皆様のやさしい笑顔に迎えて頂き沖縄の家族の元へ帰ってこられたような安心感で満たされます。本当にありがとうございます。これから長い時間と治療が必要となります。それを考えると心が痛みます。涙があふれてきます。あの小さな身体でいろんな事に耐えていると思うと...私が変わってあげることが出来たらと、そればかり思います。でも家族全員で娘夫婦を助けて行きます。又お世話になると思います。宜しくお願いします。そしていつもありがとうございます。 Iさん

                   





平成30年12月 利用者の声


*入院後にこちらのガジュマルハウスがあるという事を聞き、初めて利用させて戴きました。急な予約にも関わらず快く対応して頂き感謝しています。北部在住のため通院は可能な距離ではありましたが、こちらでお世話になる事でPICUに入っている子ども面会等をゆったりとした気持ちで行くことができ、心の整理もついたような気がします。末っ子長女が先天性の脊髄の病気が見付かり、今回の手術となりました。先天性のものなので手術をしたからといって完治するわけではなく、何年か後にはまた手術と一生経過観察は必要です。下半身に障害が出る可能性があると告げられなかなか受け入れられず自分を責めました。でも一生懸命がんばって歩こうとしている娘の姿をみて、泣いている場合じゃないと、今は前向きに病気と向き合っています。いつか娘には病気の事を話さないといけない時期がきます。その時家族全員で乗りこえられる様がんばっていきたいと思います。今後もガジュマルハウスさんにはお世話になると思います。その際は。どうぞよろしくお願い致します。みなさまの笑顔、とても温かい気持ちにさせて頂きました。本当にありがとうございました。非常に快適に過ごさせて頂きました。長々とすみません。


   《Kさん》

 


*娘が急に搬送になって近くに宿泊出来る所がある事を知って安心しました。来てみたら本当に自分の家に帰ってきた位スタッフの皆様の対応に心がゆったりして過ごせています。私自身も何十年ぶりに休養と思って本当に気兼ねなく出来てよかったです。


  《Kさん(成人患者家族)》


 

 *ちょうど10年程前から、息子の事でお世話になり、それから手術、検査のたびに、こちらにお世話になっていましたが、「もう大丈夫でしょう」と言う事でここ3年程は沖縄へ来る事もなくでしたが、今回は自分の事で医療センターに来る事になり、またがじゅまるの家さんに久しぶりに来ることになりました。3年たっても、私や息子の事も覚えていてくれて「大きくなってるねー」と声をかけて下さり、いつ来ても変わらない優しく温かいです。ありがとうございます。離島から来る私達には本当に助かります。これからもここに在り続けてほしいと思います。お世話になりました。


  《Sさん(成人患者家族)》

 

平成30年 5月利用者の声

いつもあたたかく迎えて下さりありがとうござい
ます。1年ぶりに利用させてもらいましたが、
スタッフの方やテーブルなど、がじゅまるハウス
がまた美しくなっていて、こいのぼりが迎えて
くれたり、変化を楽しめました。
変わらず、優しい皆様、本当にいつも感謝して
います。また、よろしくお願いします。
             ****島 Yさん

妊娠中に赤ちゃんに疾患が見つかり、34週に
入った4月6日に石垣島から来ました。本島に
身内がいない中で友達から教えてもらった、
がじゅまるの家にお世話になることにしました。
本当に居心地がよくてスタッフさん達の細かい
心配りと声かけに、1人でいる淋しさが半減しま
した。似たような経験をしているお母さん達と話
をしたり、皆んなが頑張っている姿に私も元気を
もらいました。
無事、5月6日に出産し赤ちゃんの状態も落ち着
いていることから、小児病棟に移ることになり
ひとまず、がじゅまるの家での生活は終わりま
す。これから何回か手術をすることになりますが
またその時はがじゅまるの家に帰ってきます。
本当にありがとうございました。
             ****島 Kさん

がじゅまるの家を利用させていただくのも数えき
れなくなりました。生後2ヶ月から通院している
息子ももうすぐ6歳になります。
食堂のテーブルが新しくなっており、
50円寄付で・・・とお聞きしました。
改めて、いろいろな方々のお気持ちで支えられ
ているぁとありがたさを実感しています。
6年前から変わりなくきれいなお部屋にも
スタッフの方々と利用者の協力で、ずっと維持
されていること、大切に利用していきたいとの
気持ちの現われだと改めて思います。
子どもの成長も一緒にあたたかく見守っていた
だいているスタッフの方々、いつもあたたかい
お声かけ、本当にありがとうございます。
             ****島 Sさん

夫、母、私と、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
知人に紹介してもらい、がじゅまるの家を知りま
した。不安いっぱいの沖縄生活でしたが、
がじゅまるの家の温かい雰囲気に癒やされ、
すぐに慣れることができました。
このような場がもっとあちこちに増えてくれると
良いなと思います。
そして、同じような経験をし困っている人がいた
ら、ぜひ、「がじゅまるの家」を紹介させていただ
きたいと思います!
                              ****島 Hさん

平成30年4月 利用者の声

今回、息子の外来の為、前日からの宿泊をさせて
頂きありがとうございました。遠方から病院に来る
方々の為のこちらの、「がじゅまるの家」という
施設があるという事を聞いた時はとても感動する
と共に、すごく助かるなと思いました。
スタッフの方々も一人一人とても温かく子供たちも
安心して宿泊することができました。
落ちつけました。
また、手術の時にお世話になると思いますので、
よろしくお願い致します。
              宮古島 Gさん

何度目かの利用です。
毎回スタッフのみなさんの笑顔で迎えていただき
、疲れた体も心もホッとできる場所です。
本当にいつもありがとうございます。
              石垣島 Sさん

初めて大阪から来ました。
2泊3日で、3才の息子の検査及び診察です。
職員の皆様方に参考になるお話をしていただい
たり、息子のために融通の利いたご対応、
感謝いたします。
息子の検査のために、あと数回お世話になると
思いますがよろしくお願いします。
              大阪府 Kさん

西表島在住の母に脳腫瘍が見つかり、視覚障害
もある中で八重山ではオペ不可と判断され、
南部医療センターへと案内されました。
私自身石垣に住んでおり、右も左も分からない
こちらで宿泊先を悩んでいたところ、
看護師さんから「がじゅまるの家」を紹介してもら
い、おそるおそる電話をしたところ、快く泊まらせ
て頂けることになり、安心して付き添い生活を
送ることができました。
ホスピタリティあふれるスタッフの皆様のお声
掛けが、大変心の支えになりました。
8:30~20:30のオペも無事終わり、ICUから
一般病棟へ移れば私も一度石垣へ帰宅致します。
今度は父が利用させて頂けることになっており、
重ねて感謝です。
また、退院時には宿泊または顔を出したいと
思っております。
今後もこの施設を応援したいと思う気持ちに
なりました!お世話になりました!
(沖縄県の無料wi-fiスポットになっても
いいのでは・・・と思いました。要検討願います。)
             石垣島 Kさん

昨年の9月は、自分の妊娠中の出血でDrヘリで
運ばれ、今年は、その時お腹にいた息子の
長期の高熱で緊急入院で南部医療センターに
お世話になり、この「がじゅまるの家」を知り、
家族共々大変お世話になりました。
家族も私も不安の中、スタッフさんの優しい
お言葉にとても励まされ、子供たちものびのび
楽しんでいました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
          与論島 Yさん・Kさん


『平成303月 利用者の声』

 

*やさしい対応に嬉しかったです。ありがとうございます。

がじゅまるみたいな家がほしいなあと、思いました。皆様

の親切は忘れません。本当にありがとうございます。

大阪府 Kさん


*今夏もお世話になりました。がじゅまるの家に入ると

「おかえりなさい~」など温かい声を聞き安心して過ごす

ことができました。おかげで兄の結果もよく、本当に

ありがとうございました。また、これからもよろしく

お願いします。(兄の妹より)

石垣市 Nさん

  

*半年毎の検査の度に利用させていただいて娘も検査

 受診のことよりも、がじゅまるにくることが、一大

 イベントのように楽しみにするようになっています。

いつも暖かい接し方にホッとします。

 伊是名村 Kさん

 

  *息子が、火傷で緊急ヘリで沖縄で入院することになり、

  沖縄でぜんぜんわからない土地で、泊まる所も考えつか

ない自分でした。姪子が沖縄での友達から「がじゅまる

 の家」を紹介されてがじゅまるの家に泊まることができ

 ました。医療センターにも近いのとスタッフの皆様が

すごく親切と優しい方達ばかりで、心より感謝!感謝!

本当にありがとうございました。   

   徳之島町 Sさん

 


「平成30年2月 利用者の声」

初めての利用でしたが、みなさんの「おかえりなさい」
「いってらしゃい」の笑顔に本当に元気ずづけられました。
息子もおかげ様で快復に向かい、みなさんから每日
息子の状況を聞かれ、家族のように心配してもらったり
喜んでもらえて嬉しかったです。また息子と一緒に元気な
姿でがじゅまるさんを尋ねます。このような施設を利用
できたおかげで、みなさんの優しさに触れることが出来ました。
ありがとうございました。またお会いする日まで。
                  愛知県 S さん


産まれてすぐ、娘に心臓の病気がある事がわかり、こども
医療センターに緊急搬送されました。手術をすれば治るとの
事だったのですが、早産だった為、目標体重になるまでNICU
にお世話になる事になりました。心臓の病気の為、下半身への
酸素の量が不安定で生後1ヶ月で2回目の手術をしました。
小さな体に管がたくさんつながれ、かわいそうで何度も涙を流し
ました。ですが、ようやく昨日、根治手術をして無事成功しました。
PICU で今後は経過をみて、その後は小児科病棟へ移ることに
なると思います。手術の度、こちらを利用させて頂き、とても助
かりました。病院から戻ってくると、あたたかく優しく言葉をか
けていただき、ほっとしたものです。今後は、通院・看護の為の
付き添いとなりますが、娘の為、がんばりたいと思います。
每日急な問い合わせにも、こころよく対応していただき感謝して
います。ありがとうございました。

             沖縄市 Sさん

【2017年9月 利用者の声】


*初めてセンターを受診することになり、あまり土地勘もなく不安でしたが、病院のすぐそばにあり、家のようにゆっくりくつろぎたい。と思える温かさのある素敵な施設だなと思いました。色々な設備もあり、長期滞在になった場合も心強いサポートだと思いました。とても有難いです。利用する側も感謝の気持ちをもって利用後の掃除等とても大切な事を改めて感じました。次回は半年後受診の予定ですが、機会があれば又お願いしたいです。本当にありがとうございました。

             沖永良部島 Sさん



*スタッフの皆様いつも笑顔で迎えていただきありがとうございます。子供が5月に退院してから毎月検査入院がありますが、がじゅまるの家があって本当に助かっています。今月はもう1回宿泊するかもしれませんが、よろしくお願いします。

             宮古島市 Hさん



*初めて、お世話になりました。びっくりするほど、スタッフの方みなさん優しくて心が楽になりました。病院内に3日ほど泊まっていた為、体がきつかったのですが、こちらに来てからすごく居心地が良く、ずっといたいぐらいでした。他に、泊まってる方も優しかったです。人の優しさに、ふれた3日間でした。

本当にありがとうございました。忘れません。

             徳之島 Wさん



*孫の看病で「子ども病院」に来ました。私達はオジーとオバーの2人。

 「子ども病院」「がじゅまるの家」の建設に尽力された皆様に深く感謝です。

病院とがじゅまるの家の連携にありがとう。沖縄にこのような施設があることにびっくりしています。「がじゅまるの家」が中心となり、人と人、地域と地域が結びついて、豊かになるのだと深く感じています。心の豊かさ、人の幸せをつくるのはこのような施設と思います。

              名護市 Nさん