利用者の声

《  R3年3月利用者の声 利用者ノートより 》

 こどもの手術・リハビリのため40日間お世話になりました。スタッフのみなさんには、こどもにたくさん声を掛けていただいたり、入院中にあると便利なものを教えてくださったり、通院・通所するこども達の話を聞かせてくださったりとこどもも大変な手術の後、がじゅまるの家でのんびり過ごしながら楽しい思い出を作ることができたと思います。高知に戻ってからも沖縄での日々を2人で思い出しながら頑張ります。本当にありがとうございました。
                   Nさん

 娘の手術で石垣島から来ました。病院の近くに宿泊できたことはすごくすごく助かりました。不安な気持ちでいっぱいでしたが心に寄り添ってくださり大変感謝の思いでいっぱいです。おむつや食料品なども頂きとても嬉しく、またとても助かりました。愛を込めて❀
                   Oさん

 いつも温かく迎えてくださりありがとうございます。がじゅまるの家と共に13年間無事に小学校卒業までたどり着きました。中学からは島を出て沖縄の大きな輪世界で活躍してくれると信じ家族で見守り一緒に成長していきたいです。進路の決定までに多くの方々にお世話になり協力頂きまして本当に感謝感謝の思いです。ありがとうございました。世界的激変の時代に一緒にがんばりましょう。これからも皆さんにとっても良い方向に一歩ずつ進んでいけますように。
                   Yさん
《  R3年2月利用者の声 利用者ノートより 》

  息子の入院で1ヶ月以上大変お世話になりました!!スタッフの皆様にとても親切にしていただき色々情報も教えてくださったり感謝でいっぱいです。ありがとうございます。自宅へ残した上の子達へも思いをよせてくださり嬉しかったです。本当に毎日優しい温かい対応をありがとうございました。
                Tさん
 
 短泊の利用でしたが、がじゅまるの家のスタッフさんの対応には心から感謝しています。娘(次女)も無事にPICUから一般病棟に戻ることが出来ました。これから1ヶ月入院生活が始まりますが、がじゅまるの家の皆さんの笑顔を思い出して乗り越えて行こうと想います。本当にありがとうございました。
                Kさん
《  R3年1月利用者の声 利用者ノートより 》

 3日間お世話になりました。宮古から2人でドキドキでしたが温かく迎えてくださり感謝です。こちらの施設が出来たストーリーを聞いてとても素敵だなと感じました。みなさん、子を想う気持ちは一緒ですね。今回はお世話になりましたが、出来ることから少しずつ何かの形で恩返しが出来たらいいと思います。ありがとうございました。
                  Sさん
 1泊お世話になりました。みなさん新設でとても癒やされました。優しさに気付かされとても貴重な場所です。ありがとうございました。
                  Tさん
 6年前から利用させてもらっています。治療、療育、リハビリなどの時、とても助かっています。離島から来る時、波が上がって早めに来たり、船が出なくて延泊させてもらったりありがとうございます。こどもの療育のことについても親身にお話を聞いて下さりスタッフの方々のお声掛けは嬉しかったです。また、検査や定期検査、診察でお世話になりますがよろしくお願いします。いつも本当にあありがとうございます。
                  Kさん
《  R2年12月利用者の声 利用者ノートより 》

 ・2回目の利用になります。当日、クリスマス会もあり娘も私達もとても嬉しくなりました。いつも温かく迎えてくれるスタッフさん感謝です。ありがとうございます。       (Kさん)

 ・普段の生活と変わらず過ごせました。それだけでも心と体の疲れが癒されました。娘も初めてがじゅまるの家に来たのでスゴイいい所だねと言っていました。プレゼントもありがとうございます。一番のいい所「笑顔で迎えてもらえた事です」みなさんが安心して過ごせるハウスでいてください。これからも大変ですが頑張って下さい。娘の退院後に来たいと思います。お世話になりました。
               (Tさん)
 ・12/1~12/28の28日間 大変お世話になりました。初めて訪れた時の不安はあとかたもなく今日、無事に息子が退院出来たこと、今は大変うれしい気持ちでいっぱいです。この1年間コロナから始まりそして今日現在コロナの感染者数の高止まり状況の中、息子に会えない不安もありましたが南部医療センター・こども医療センターのお医者さん、看護師、スタッフの皆様の手厚い医療に心から感謝しております。また、がじゅまるの家で得た体験は一生忘れません。本当に本当にありがとうございました。クリスマスパーティーも楽しかったです。
               (Fさん)
《  R2年11月利用者の声 利用者ノートより 》


・宮古島から救急ヘリで運ばれ利用させて頂きました。最初、敗血症と診断され検査していくうちに急性リンパ性白血病ということも診断されました。娘は、1週間程度PICUにいるため、私たち親は娘に会えない日々が続きましたがこちらのスタッフの皆さんとても温かく「おかえりなさい」「いってらしゃい」「気をつけてね」「雨だから傘使って」等とてもおうちにいるような温かい気持ちで過ごせました。一般病棟に移るまでに回復しましたが、コロナの影響で両親どちらかの一人しか付き添えないのでどちらかが宮古から来た際には、利用させて頂きたいです。長期間の入院になるので、長いお付き合いになることと思います。どうぞよろしくお願いいたします。いつも気にかけて頂きありがとうございました。

Iさん


・5ヶ月間という長い間本当にお世話になりました。生まれて数時間で石垣から南部医療センターに搬送された次女は18トリソミーと心疾患が多数見つかり、悲しみと不安な中がじゅまるに来たことを覚えています。コロナ禍の中、面会の制限や禁止と歯がゆい思いもしましたが皆さんの優しい気づかいに言葉では言い表せないほど助けられ感謝しています。

何より私の長期の入院やお父さんと突然離れて不安定になっていた長女ががじゅまるの方々に接するうちに元気を取り戻してくれた事、たくさん不安を抱える私達にとって1番励まされました。(長女は石垣に帰る時、帰らないとごねた程です)次女も気管切開の手術を乗り越え、状態も落ち着き八重山病院に転院するまでになってくれました。まだまだあんしんできませんが石垣に帰り、祖父母やお父さん、お姉ちゃんなどたくさんの人の顔を見て次女ももっと元気になってくれればと願っています。

家族と離れ一人ぼっちでいる事は本当に辛くさびしい事です。そんなお母さんやお父さにとってがじゅまるの家という施設は救いです。離島を含めたくさんの方々の力となってくれる場所がある事を困っている誰かがいた時は教えてあげたいと思います。

まだまだコロナが落ち着かない時期ですががじゅまるの利用者、スタッフの方々が元気に過ごせることを石垣から願っております。長い間、本当にありがとうございました。またそちらを利用できる日が来た時は、よろしくお願いします。

 Tさん


・宮古から来て1ヶ月お世話になりました。何から何まで優しくして下さり感謝しかありません。場所、環境もそうですが心にやすらぎをもらいました。3歳のこどもと安心して過ごせました。がじゅまるが無かったらと考えるだけでも恐ろしかったです。また、遊びに来ます。

 Yさん


《  R2年10月利用者の声 利用者ノートより 》

・予期せぬことが続き、どうなることかと思いましたが、がじゅまるの家にお世話になり、安心して過ごすことができました。スタッフの皆さまの心配り、親切さがとても温かくとっても感謝しております。ありがとうございました。息子もおかげさまでもうすぐ2000gです。 

                       Iさん

・青森から8/22に来てホテルで2週間自粛生活をして9/5よりがじゅまるの家での生活がスタートしました。ホテルでは運動不足の生活で足音や物音を気にする生活から開放された娘は、がじゅまるの長い廊下を楽しそうに走っている姿を今でも鮮明に思い出します。がじゅまるに来て全ての不安をスタッフさんや同じ手術をしたお母さん達に安心にかえてもらった気がします。人見知りせずの娘をかわいがって頂きありがとうございました。次来る時は双子の姉も一緒に連れて来て、ここで生活してた時のことを話してあげたいです。沖縄大好きになった娘を連れて青森へ帰ります。本当はもっともっといたかったです。本当にありがとうございました。次会う時まで皆さまも病気せず元気にいてください。

                       Sさん

                       

  ・今回で3度目の利用でした。1度目はSDRの手術が適応するかを判断してもらうため コロナが落ち着いた6月に1泊。神戸から息子と2人だけでの飛行機に沖縄と不安いっぱいでしたが、がじゅまるの皆さんに温かく迎えていただいてほっとしました。SDRを受けた先輩お母さんも2家族利用されていて色々とお話が聞けてよかったです。2度目は息子が手術をする数日前から利用させてもらいました。ホテルに2週間自粛してからの利用で、がじゅまるに着いた時は「おかえりなさい」と言ってもらえて息子も「また、来たよー」とうれしそうでした。入院とリハビリの為お荷物も多く送っていたのですが、着いた時はお部屋に運んでいて下さり大変助かりました。3度目は、手術後リハビリの為に3週間利用させてもらいました。ちょうど同じSDRの手術を受けた家族も3組利用されていて情報を交換できたりこども達も同じ年齢くらいだったのでお互いに刺激されてリハビリを頑張れたり。「かかとをつけて歩こうね」と声を掛け合ったりと・・・!がじゅまるが繋いでくれた縁に感謝です。今度も同じSDR手術を受けに他県から南部医療センターに来ると聞いています。情報の少ない手術なので私と同様に不安いっぱいでがじゅまるに来ると思いますが、がじゅまるの皆さんの温かい声でほっと出来ると思います。来年の術後の検診やアキレス腱の手術でもまたお世話になると思います。よろしくお願いします。

                        Iさん


《  R2年9月利用者の声 利用者ノートより 》


・いつもありがとうございます。最初は、ここまで利用するとは思ってもいませんでしたが、今じゃ半年に1回はいるような気がします。病院では24時間ベッドの上で過ごすことが多くてストレスでしたが、ここの玄関に入って「おかえりなさい」やこどもの成長をいっしょに喜んでくれること とてもうれしくていやされます。また、お世話になりますがよろしくお願いします。

          Kさん

                    

《  R2年8月利用者の声 利用者ノートより 》


〈利用者の声〉
                                      

   ・この度は、主人の南部医療センターでの心臓手術の為、家族3人でお世話になりました。台風接近の為、急の問い合わせにも丁寧に心からの対応に感謝しています。

    今後、定期検診があると思いますのでその節はよろしくお願いします。

                               Kさん

  ・初めての利用で色々と親切にしていただき感謝しています。今回は娘の手術の為。がじゅまるの家に戻ってホッとする場所があるということで安心して過ごすことができました。スタッフのみなさんの笑顔、声掛けありがとうございます。また、いつか利用がある際はよろしくお願いします。

     Tさん
《  R2年7月利用者の声 利用者ノートより 》

624日の入院からお母さんの顔をみてない2人の孫。4才と2才の子にどう説明すればわかるのかなぁ~と思いつつ、淋しい思いをさせないようにと、ついジィジィ・バァバァの甘い顔で過ごしていた。娘の体調も思わしくなく、赤ちゃんを出産したとの連絡。超未熟児で赤ちゃんだけでなく娘の事も心配でした。今回、孫の顔を見る事も抱く事もできず帰ります。親子で早い時期に自宅に帰ってくれることを、祈ってます。そんな不安で過ごしていた私達に「がじゅまるの家」のスタッフの優しい心使い。「困った事があれば何時でも声かけして下さい」との言葉にホッとしました。家にいる時と同じように過ごすことができました。静かな環境で衣・食・住の心配もなく、病院にいつでもいける距離。離島からの者にとっては大変助かります。それぞれの場所に細かい仕様事項が表示されていて心配りに、感謝です。今回の事がなければ「がじゅまるの家」知らなかったです。多くの方々の支援があったのですね。ボランティアの方々によって支えられ運営されているのですね。心より感謝申し上げます。ありがとうございます。娘家族が皆元気で帰れるように・・・なるまで、又、お世話になるかも知れませんが、よろしくお願い致します。滞在中お世話になりました。ありがとうございました。

   祖母Nさん

 

7/4~息子の入院で、こちらにお世話になりました。離島から一人心細く、2週間ちょっとでしたが、とてもとても長く感じられる日々。息子への面会が、唯一の楽しみでしたが、コロナ関係で1日2時間だけになり、さみしく感じる事もありましたが、今日、やっと退院することができます。私の息子はダウン症、告知をうけた日からたくさん泣く日もありましたが、たくさんの人の支えとあたたかさをもらい、また、とてもかわいくこれからゆっくりゆっくり島で子育てしていきます。がじゅまるの家のスタッフのみなさん、いつもあたたかい声かけありがとうございました。体に気をつけてがんばって下さい。本当にありがとうございました。                          Iさん

 

  ・約2ヶ月がじゅまるでお世話になりました。三重から娘と2人きり、初めての大手術...色々と不安はありましたが、毎日がじゅまるのスタッフの方達が、笑顔で声をかけてくれるだけで、安心して過ごす事ができました。娘も始めはなかなか話す事ができませんでしたが、1ヵ月たった頃からは、スタッフの方ともべらべら話すようになり外出していても「がじゅまる 帰ろう~」というようになりました。それだけがじゅまるの事が好きになったのだと思います。もし沖縄での手術を考えいる人がいたら、必ずオススメしたいと思います。本当にありがとうございました。

                                Oさん


《  R2年6月利用者の声 利用者ノートより 》

・・初めての沖縄、知らない土地、場所、娘の手術、リハビリの為利用させて頂きました。1日は上の娘の誕生日、コロナが流行り始めた北海道から前日まで娘本人ではなく親の咳喘息で手術が出来るかわからないまま沖縄入り、入院出来るまでは右も左もわからずぴりぴりしていたと思います。無事に手術も終わりリハビリ通院にあたりレンタカーからスタッフの皆様、SDRを受けたお母さん方からいろいろと教えて頂き今日まで無事に過ごすことが出来ありがとうございます。コロナの影響で飛行機の手配が出来ず、4月の予定が6月とまるまる3ヶ月も過ごすことが出来たのもスタッフの皆さんのおかげだと思ってます。子供の話し相手、ままごとまで本当にありがとうございました。1年後の3月は手を繋いで遊びに行く事が出来たらいいな。                   (Sさん)
 ・初産で不安もあるなか、離島からの宿泊でしたが、職員の方々から優しく声をかけていただきお陰様でお腹の赤ちゃんもスクスク成長し、心配されていた出血や体調不良も無く入院が決まるまで安心して過ごせることができました!心から感謝いたしております。本当にありがとうございました!(Nさん)

 ・石垣から検査入院のため来ました。いつも笑顔でむかえてくれてうれしかったです。またお世話になると思うのでその時もよろしくおねがいします。          (Iさん)