スタッフ日記

 私、谷口曜子は65歳定年により退職いたします。約12年間「がじゅまるの家」で働かせて頂いたことは生きがいであり、多くの利用者さんやボランティアの方との出会いがありとても感謝しています。ありがとうございました。
ここ数年、ホームページ担当者としてスタッフ日記などに投稿させていただきました。
今後は「手作りボランティア」として関わっていきます。
スタッフは卒業ですがこれからもよろしくおねがいします。

1625283025729.jpg

 長年、「わらびの会」の事務局長として働いてこられた儀間さんが2021年6月をもって退職されました。
「がじゅまるの家」においては利用者さんに寄り添い、たくさんの人が色々な助言を頂いたり、教えてもらったり、儀間さんに助けていただきました。お料理もとても上手で美味しいものを素早く作ってくれました。お花を生けるセンスも抜群でいつもハウスの玄関は華やかでした。
 何か問題が起きたときは行政や病院の方への掛け合いなど矢面に立つこともあり、また影で支えてくださることもある方。私達スタッフにとっては何でも相談できる上司であり、ハウスのお母さん的な存在でした。
 こども病院設立運動の立ち上げから今日の「わらびの会」の運営までずっと先頭に立って働き続けてこられました。
功労者で献身的に「わらびの会」で活動してきた儀間さんが退職されることはとても寂しいのですが、これからは新しい「わらびの会」に期待します。
 儀間さん、長年本当にお疲れさまでした。
 ありがとうございました。
日本助産師会さんより「すくすく赤ちゃん献金」から「がじゅまるの家」へご贈呈いただきました。

IMG_2978.JPG


IMG_2976.JPG

今回、衣類乾燥機1台、掃除機2台、衣類乾燥除湿機2台を頂きました。
12年間使用した衣類乾燥機を新品に交換することができ、利用頻度が高くて故障しやすい掃除機、湿度の高い沖縄には欠かせない衣類乾燥除湿機を頂き安心して利用者さんへ提供できること心より感謝いたします。
ご支援誠にありがとうございました。

* すくすく赤ちゃん献金は2000年より全ての赤ちゃんが、健やかに成長してくださることを願って「日本助産師会」が活動をしています。2021年は沖縄県で「日本助産師会」の総会が予定されておりました。毎年、開催県の3施設へ贈呈されております。新型コロナの影響で沖縄での式典は中止となりましたが「がじゅまるの家」へこのように必要な備品を贈呈していただくことになりました。
 5/26(水)午後8時過ぎ、がじゅまるの家 敷地内にて、利用者家族と一緒に 満月の夜を堪能 !

「がじゅまるの家」お隣さん 小児保健センターの横に スーパームーンが  (✽ ゚д゚ ✽)

1622077100038.jpg


1622077032832.jpg

お子様の手術も 無事終わり、早く良くなるように♡  と
パワーを送っていました。

ハウスマネージャ  星野


HELPOKI(ヘルプオキ)さんより

IMG_2968.JPG

※HELPOKI(ヘルプオキ)さんは沖縄の子どもたちが、安心して暮らせる環境を作り上げるために迅速かつ有効な支援を、困っている方にダイレクトに届ける活動をしています。
がじゅまるの家へも定期的にご支援いただいています。本当にありがたいです。



4月12日、JAおきなわ暮らし丸ごと応援本部さんがハウス外回りの草刈りと庭の整美作業をしてくださいました。
ハウスを花いっぱいにと花苗、プランター、培養土、肥料、たくさんの用具類をご寄贈くださいました。
ハウススタッフと共に草刈り作業をしてくださり、たくさんの花苗を植えていただき、美しい庭となりました。
何から何まで準備していただき感謝いたします。ありがとうございました。

IMG_2953.JPG

IMG_2961.JPG

IMG_2960.JPG


先月に引き続きJAおきなわ暮らし丸ごと応援本部さんより、5月7日にハウス利用者さんへ消耗品や食品をたくさんいただきました。
母の日が近かったのでカーネーションの花束を30束もいただきました。優しい気持ちが嬉しかったです。

1621221111419.jpg


1621221111278.jpg


IMG_2973.JPG

3月中旬、夏日になったり、寒の戻りがあったりと目まぐるしく移り変わる毎日ですが、ハウスの庭の木には実りがきています。毎年、木々も大きく成長し、実もたくさんつけるようになりました。この木を植えてくださった方のことを思い出したりして「ハウスは本当にたくさんの人に支えられて存在している。」と実感します。

IMG_2942.JPG

 桑の木が大きくなり、毎年たくさんの実をつけています
IMG_2945.JPG

 収穫した桑の実

IMG_2946.JPG

 お料理上手な事務局長がジャムを作ってくれました

IMG_2944.JPG

 びわの実もたわわになっています

IMG_2947.JPG

収穫したびわとグワバ

 がじゅまるの家の門の横の花壇に植えてあるモッコウバラにようやく花が咲きました。
なかなか花が咲かなくて切り倒されるのではないかと思っていましたがきれいな愛らしい花がたくさんついています。

IMG_2914.JPG

IMG_2912.JPG

ポカポカ陽気に誘われて、色とりどりの草花が顔を出しました。

コロナ禍で疲れた心を癒やしてくれています。

IMG_2862.JPGIMG_2879.JPGIMG_2887.JPGIMG_20210203_150327.jpgIMG_2888.JPGIMG_2878.JPG

 

ボランティアさんが植えてくださったサニーレタスも大きくなり、収穫して利用者さんに提供しました。

IMG_2864.JPGIMG_2872.JPG

 いつもご支援いただきありがとうございます。
 ハウスでは、病院に通うお子さんや親御さんに喜んでもらいたいと毎年、鯉のぼりをあげています。
 しかし、風雨にさらされて鯉のぼりがすぐに傷んでしまいます。毎年のように買い足さなくてはならないこともあり、困っています。
 もしも、ご家庭の押し入れなどに入れてあって「もう使わないわ」と思っておられる方がいましたら、是非『ファミリーハウスがじゅまるの家』へ下さいませんか。よろしくお願いいたします。

IMG_2517.JPG

日記バックナンバー